白内障手術は、遠方もしくは近方にピントをあわせる「単焦点レンズ」が、最もポピュラーですが、
遠方にも近方にもピントが合う「多焦点レンズ」の扱いをいたしております。

当クリニックは厚生労働省の「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障に係るものに限る)」の
「先進医療施設」として認定されています。これにより、「先進医療にかかる費用(多焦点眼内レンズ
を用いた白内障手術)」として手術費・眼内レンズ費は全額自己負担となりますが、上記以外の手術前・
手術後の診察・検査・薬代等の費用は保険診療で行えるようになりました。

詳しくはこちらの「多焦点眼内レンズ」のページをご覧ください。

いまだ眼科では、現在、ご一緒に働いて下さる、看護師・視能訓練士・スタッフの募集を
行っております。この度、募集要項の内容が変更になりました。

とてもやりがいのあるお仕事です。ご希望の方は写真付き履歴書を当クリニックにご送付ください。
詳しくはこちらから。(PDFファイルが開きます)
多数の皆さまのご応募をお待ちいたしております。

いまだ眼科は兵庫県加西市北条町にあります。

当院は2003年4月に開院以来、地域の皆様に愛されるクリニックを目指し頑張っております。
おかげさまで、たくさんの患者様にご来院頂き、いつもクリニックは患者様とスタッフの笑顔で
あふれております。皆様に安心して治療を受けて頂けるよう最新の医療の情報を取り入れながら、
これからも益々向上していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

このウェブサイトは「いまだ眼科」に関する情報や代診などの速報ニュースを
掲載いたしております。

10月、11月の休診日を除く毎週土曜日は院長にかわり、代診医師が診察をいたします。
患者様におかれましてはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

◆月曜日の午後は手術のみで、診療はありません。

◆午前の診察は9:15より受付を開始します。
◆午後の診察は木曜日は14:45より、火曜日と金曜日は14:00より受付を開始します。
◆ご予約の患者様が優先となります(予約は手術後の患者様と特別な検査を受けられる方に限ります)

◆コンタクトレンズ初心者の方はつけ外しの練習もありますので、受付終了の30分前までに
 受付をして下さい。
高画質で広範囲の眼底写真が撮影可能な為、従来の眼底検査のように散瞳剤(目薬)で
瞳孔を開く必要が少なくなりました。瞳孔が開くまでの待ち時間がなく、
診察が終わった後もすぐに車に乗って頂ける為、好評を得ております。
*ただし、飛蚊症の精密検査、瞳孔が小さい方、白内障が強い方などは従来通り
散瞳剤を使用した検査が必要です。

眼底検査は、糖尿病、眼底出血、黄斑変性などの方で、定期的に必要です。
詳しくは医師・スタッフにお尋ね下さい。